楽々移動する

男性

楽に移動するなら

高速バスの移動で魅力があるのは、乗り換え不要で移動できることです。例えば、空港間移動であれば連絡バスに乗車すれば乗り換え不要で移動できることです。例えば、羽田空港から成田空港から移動する場合は、鉄道の場合はどこかしらで乗り換えが発生してしまいます。特に重たいキャリーバックを抱えている場合は、あのキャリーバックを抱えて移動するのは大変です。これが高速バスの場合は、空港連絡バスに乗車すれば途中での乗り換えゼロです。重たいキャリーバックもバスのトランクルームに預けられますので、当人は座席に座っているだけでいいです。さらに、この空港間移動の高速バスは乗車料金が鉄道を利用するときよりも安く済ませることが出来ます。鉄道での移動より若干時間がかかってしまいますが、料金面を考えてしまいますと、高速バスに軍配が上がってしまいます。この空港連絡バスは空港間を結ぶ以外にも、大都市圏を結んでいるバスもあります。これらの大都市への移動も空港から乗り換えゼロで移動出来て鉄道より安く移動することが出来ますので、最近では日本人だけでなく訪日外国人も高速バスに乗車する機会が増えてきています。そのため、自動音声案内も従来の日本語案内のほかにも英語での自動音声案内も搭載されていますので、外国人への対応もできています。東京オリンピックを来年に控えた今、高速バスも日本人への対応はともかく、インバウンド向けに進化してきています。

Copyright© 2019 利用する価値が大きくなっている高速バスの実態 All Rights Reserved.